2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.15 (Thu)

【醤油】薄口醤油



薄口醤油とは、よく言われるのが、味が薄いわけではなく
塩分は実は濃口より多めです。
濃口より、酸味・甘み・旨味が薄いのです。
後、一番大事なのは色が薄いということ。

日本人は料理に対して、味以外にも見た目を重視する傾向があり
素材の色を強調したい際に、濃口よりも薄口の醤油を使って味付けをする場合があります。

濃口が関東で発展したのに対して、薄口が関西で広く使われてきたのには理由があって
関西は昆布の出汁を使った料理が多く、醤油の風味よりも
素材の風味や色を活かす醤油のほうが好まれたのです。

現在でも素材の色を重視する京料理などでしようされております。
スポンサーサイト
07:20  |  醤油  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(0)

2012.02.22 (Wed)

【醤油】濃口醤油

日本全国的に最も一般的な醤油です。



日本の醤油の生産高の約9割を占めており、
通常(地域により違いますが)、単に「醤油」というと「濃口醤油」を指します。

発症は、江戸時代初期の関東地方で、江戸料理の調味料として普及して行きました。
醤油特有の香りが高く、うすくちとたまりの中間的な色を持っております。
今では様々な料理の味付けに使われ、色付け・香り付けにも使われる。

原料の大豆と小麦の比率は半々程度で、北海道から沖縄まで各地で生産されるが、
関東地方における生産量が特にく、特に有名な産地として、利根川の水運が利用できた千葉県の野田市や銚子市、
四国になりますが、最適な気候・風土の香川県小豆島があります。

テーマ : ショッピング - ジャンル : ライフ

09:55  |  醤油  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(0)

2012.02.14 (Tue)

塩麹が人気です。

米麹(こうじ)と塩、水で簡単にできる発酵調味料「塩麹」の人気が急上昇しています。
少ない塩分で素材のうま味を引き出してくれるのが魅力のようです。

では、このうま味を引き出す秘密を探ってみましょう。

まず塩麹の秘密は、麹菌が活動して生まれる酵素にあります。
食材に含まれるでんぷん、タンパク質、脂肪を、糖分、アミノ酸、脂肪酸やグリセリンに分解し
素材を軟らかくして、甘味を引き出します。
そのような働きにより料理をまろやかに仕上げます。

うまみを引き出して、塩分少なめ!
確かにこんなうまい話に飛びつかない手はないですね。
07:11  |  塩麹  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.02.12 (Sun)

塩麹

塩麹。最近流行ってるのでこっそりお勉強。
まぁ知ってるといえば知ってたんですが
最近のメディアでの取り上げられ方が異常かなと思ってるんですが
私もこの流れにのって、お勉強

参考サイト
塩麹(しおこうじ)で美味しく健康に

上記サイトによると結構簡単に塩麹が作れるみたいですね。
と言いますか、仕込んでから出来上がるまでちょっとかかるみたいなので
買ってしまったほうが早いかなと思ってます。
これはなんでかというと、塩麹を使ったレシピも
基本的には、「寝かす」ものが多いからです。
これは麹の中にいる微生物(菌)が食べ物の成分と反応し
発酵をすることにより、その食べ物をより美味しく変身させるからです!

だから、塩麹自体は買っちゃいましょうw
20:28  |  日本の発酵食品  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.02.12 (Sun)

発酵と腐敗の違い

発酵はなにか身体にいいものができてそう。
腐敗は身体に悪そう。
確かにそのとおりですが、実は対象の食品に大して発生している現象は
実はどちらも、微生物(菌)が活動した結果起こりうる現象で

「人間にとって有害なものを発生したら腐敗、利益になるものが発酵」です。
ちょっとざっくりしてますが、実はそうなんです。

じゃあどうやってこの有害・無害を見分けるのかというと
我らの先人の経験により区別されているのです。
最近では、発酵・腐敗したものの成分をある程度科学ので解明できますが
科学がそれほど発展していなかった場合は
たくさんの犠牲の上で私たちの食生活があると考えるのが妥当でしょう。

そんな科学の歴史が創り上げた発酵食品は、
人間の英知がつまっている食べ物といっても過言ではないでしょう。
20:15  |  発酵とは  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。