2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.15 (Thu)

【醤油】薄口醤油



薄口醤油とは、よく言われるのが、味が薄いわけではなく
塩分は実は濃口より多めです。
濃口より、酸味・甘み・旨味が薄いのです。
後、一番大事なのは色が薄いということ。

日本人は料理に対して、味以外にも見た目を重視する傾向があり
素材の色を強調したい際に、濃口よりも薄口の醤油を使って味付けをする場合があります。

濃口が関東で発展したのに対して、薄口が関西で広く使われてきたのには理由があって
関西は昆布の出汁を使った料理が多く、醤油の風味よりも
素材の風味や色を活かす醤油のほうが好まれたのです。

現在でも素材の色を重視する京料理などでしようされております。
スポンサーサイト
07:20  |  醤油  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(0)

2012.02.22 (Wed)

【醤油】濃口醤油

日本全国的に最も一般的な醤油です。



日本の醤油の生産高の約9割を占めており、
通常(地域により違いますが)、単に「醤油」というと「濃口醤油」を指します。

発症は、江戸時代初期の関東地方で、江戸料理の調味料として普及して行きました。
醤油特有の香りが高く、うすくちとたまりの中間的な色を持っております。
今では様々な料理の味付けに使われ、色付け・香り付けにも使われる。

原料の大豆と小麦の比率は半々程度で、北海道から沖縄まで各地で生産されるが、
関東地方における生産量が特にく、特に有名な産地として、利根川の水運が利用できた千葉県の野田市や銚子市、
四国になりますが、最適な気候・風土の香川県小豆島があります。

テーマ : ショッピング - ジャンル : ライフ

09:55  |  醤油  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(0)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。